秋を楽しみに久しぶりのキープ協会自然歩道散歩

急に寒くなり、秋を楽しむことが出来ないのではとキープ協会の自然歩道に行ってきました。今回はカラマツの小径とシラカバ林の自然歩道を組み合わせて展望テラスを経由するコースを歩きました。
画像
いつものように八ヶ岳自然ふれあいセンターからスタートします。
画像
歩き始めると暑くなります。スタート時は少し薄着で!
画像
ふれあいセンターの前の紅葉は燃えるような紅でした。
画像
今回のカラマツ林の小径はほんの少し登るくらいの平坦なコースです。コースタイム45分となっています。
画像
葉が落ちた枝が青い空を背景にコントラストを生み出しています。これもこれからの季節での森歩きの楽しみです。
画像
コースの入口が変わっていました、戻ってきたときに出てくる方に道標が向いていました。本来の入口の先にロープが張ってありあます?指示に従って逆のコースにすすみました。
画像
鮮やかな紅葉はあまり見ることが出来ませんでしたが、こんな色にも出会えました。
画像
休憩中の一枚。暖かいお茶を飲んでお菓子を食べてホッと一息。満足そうです。
画像
カラマツ林の小径の分岐点です。今回はここからオオヤマツツジの小径コースを経て展望テラスに向かうことにしました。
画像
あまり人が入らないのか、笹に覆われ気味のコースの様子です。
画像
ここからは殆ど下り坂、その為に体が冷えてしまいます。タオルを首に巻いた娘です。
画像
展望デッキ到着!夏の青々とした風景が秋の姿になっていました。
画像
葉も落ちた枝から晩秋を感じます。
画像
展望デッキからは、やまねミュージアムへの若干の上るコースを進み、やまねミュージアムに到着。おなかぺこぺこ!!!
画像
その後はおきまりの萠木の村ロックで遅い昼食です。この季節の楽しみは、暖炉で焼くマシュマロです。
画像
これもおきまりのメリーゴーランド。寒くなるとこの灯りが何とも暖かく感じます。
画像
嬉しそうな顔ですね!
画像
ハローウィンが終わった萠木の村の広場は、まもなく来るサンタのソリとトナカイを待って広々としています。

次の自然歩道へ行く時は雪があるかな!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック