「トイレットペーパーの芯でロケットを作る」

スペースシャトル以来9年ぶりのアメリカのロケット打ち上げが話題になっています。
スペースエックス社の「クルードラゴン」ですが、天候の関係で少し先に延期になりました。
今回は、家庭にあるもので簡単に飛ばすことのできるロケットを作りたいと思います。
材料は、ロケット本体にはトイレットペーパーの芯を使用します。
発射装置は新聞紙と輪ゴムを使います。造形のいろいろな要素が含まれた工作です。
簡単に作れるものですからぜひ皆さん作ってみてください。
作った後は、いろいろな遊び方を楽しんでください。
最近のロケットは、飛び立ってそしてそのまま着陸して何度でも機体が使えるように、機体の再利用が実現しつつあります。
今回のロケットも、飛ばし数によってはロケットの噴射口を下にして着地することもできます。
偶然そうなったのか、歩飛ばし方によりそういう着陸になるのか!そんなことも楽しめますよ。


作り方の説明動画はこちらから見てください。
https://youtu.be/a8icKt392B0


スペースエックス社の関連の記事はこちらから
https://news.yahoo.co.jp/byline/akiyamaayano/20200527-00180628/

1D530EA1-FE84-4208-BC91-80EA2D966CDA_1_105_c.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント