「トイレットペーパーの芯でロケットを作る」

スペースシャトル以来9年ぶりのアメリカのロケット打ち上げが話題になっています。 スペースエックス社の「クルードラゴン」ですが、天候の関係で少し先に延期になりました。 今回は、家庭にあるもので簡単に飛ばすことのできるロケットを作りたいと思います。 材料は、ロケット本体にはトイレットペーパーの芯を使用します。 発射装置は新聞紙と輪ゴ…

続きを読むread more

クレヨンの硬い柔らかいの違いと、額に作品を入れるについて

アートカフェでクレヨンを使った技法を紹介してきましたが、いくつか質問がありましたので、それに応えていきたいと思います。まず質問の1つとして「クレヨンの硬い柔らかい」についてです。実際に画材屋に行ったり最近は100円ショップでも、いろいろなクレヨンに類するものが売られていますので、どれを購入したら良いのか迷うことも多いかと思います。それぞ…

続きを読むread more

パクパク人形の作り方

トイレットペーパーの芯で作るパクパク人形の作り方を説明します。保育現場ではいろいろなところで既に楽しまれているのではないかと思いますが、基本的な構造を理解すると、トイレットペーパーの芯以外でも作ることができます。この構造を応用して、人形ではない全く違うものも作ることができます。私が、この人形に出会ったのが40年ほど前です。現在は、児童文…

続きを読むread more

図画工作「新聞紙と関わる遊び」造形のエレメント(授業画像)

私の短期大学保育科における図画工作用の動画です。入学後初めての造形活動として、毎年行っている内容です。造形活動の要素を、新聞紙という素材に関わる活動を通じて、幼児期の造形活動の意味とそのプロセスで出会うものについての基本的な要素を理解することをねらいとしています。動画の最初と途中で、PowerPointで示す解説画像が入りますが、その箇…

続きを読むread more

アートカフェ@ラジオ 「15分お家アトリエ・クレヨンでステンシル遊び」+12分

FM八ヶ岳アートカフェ@ラジオの「15分でお家アトリエ」第3回は、クレヨンを使用したステンシル遊びを紹介します。用意する材料はチラシ(少し厚めで表面がコーティングしてあるものが向いてます)、クレヨン、画用紙、ティッシュペーパー等です。チラシを使ってステンシル(孔版)を作り、画用紙の上に置き穴の所に色をつけていく造形遊びです。簡単に版が作…

続きを読むread more

アートカフェ@ラジオ「15分でおうちアトリエ2 クレヨンをこすって描く」

アートカフェ@ラジオの「15分でおうちアトリエ」の第二弾は、クレヨンを使った造形遊びをしたいと思います。身近なところにあるクレヨンですが、意外にその奥の深さを知らない方が多いのではないかと思います。今回は、クレヨンで描いた後、指やティッシュペーパーなどでこすって色を広げること、同時に色と色が混ざり合ってできる混色を楽しむことをしたいと思…

続きを読むread more

「アートカフェ@ラジオ」  「15分でお家アトリエ・ラミネートフィルムでコラージュを楽しむ」

コロナウィルスの被害拡大に対する緊急事態宣言が、5月の末まで延長になりました。皆さんはご家庭でどのようにお過ごしでしょうか?私がマスターをしているFM八ヶ岳の「アートカフェ@ラジオ」もこの期間はカフェをお休みします。昨年4月にオープンしたアートカフェでは、マスターの好きな美術作品を挟んで、お客さん達とワイワイと楽しんでいますが、カフェが…

続きを読むread more